トップ

未経験,webデザイナー

webデザイナー職業訓練校 卒業までに習得できる技術

普通に授業を聞いていれば、レイアウトは自在に作れるようになります。

また、IllustratorやPhotoshopを使い、自分でイラストを書いたり、バナーや写真加工なども出来るので、クオリティの高い物が作れます。

HTML、CSSも基本的なコードは書けるようになります。

Dreamweaverを使いサイトのレイアウト、コーディングなども出来る様になり、様々なサイトが作れるようになります。

 

授業の内容では、趣味以上プロ未満です。

私は在学中に4個のWebサイトを作りましたが、とてもプロのレベルではありませんでした。

1サイト辺り、10ページほどの小規模なサイトです。

ポートフォリオサイト、飲食店系のサイトが2個、テニスの世界大会の紹介サイトを作りました。

全くの初心者か?と言われるとそうでもないですけど、プロのレベルではありませんでした。

私の場合は一つ作ってしまうと満足してしまいモチベーションが上がらず、次に取り掛かるまでの時間がかかってしまうのがダメでした。

次から次へと作る根性が、今思うとなかったです。そこは反省点です。

 

プロの作品を作りたい場合どうしても時間が圧倒的に足りません。

複雑なレイアウトになると、本当に難しくなります。

授業だけでは、どうしても足りないのでプロの作品に近づけたい場合は、授業外でも勉強しなければいけません。

常に進化する業界

Web業界は常に進化する業界なので、一年前の技術が使われなくなったりする事も多々あります。

常に勉強する姿勢が大事です。新しい技術、プログラムは必ず出てきます。

 

学校に行く事よりも、本人の努力が一番必要です。

学校に行くだけでは、趣味レベルになります。プロになりたい!と考えている方は、授業で満足せず、本など買って自分から進んで勉強しましょう!

やる気、継続力が一番大事です。

 

面接などでも、そういったやる気、継続力を面接官の方は見てきます。

現状で満足せず努力し続けられるのか?そういった部分を見抜いてきます。

 

自分はセンスが無いからオシャレなサイトが作れないと思っている方がいらしたら、普段自分が見ているサイトはなぜ見ているのかを考えてみましょう。

必要な情報があるから見ているのです。デザインが優れているので見ているかもしれません。

なぜこのサイトのデザインはこうなっているのか? を考えてテーマ・コンセプトに当てはまっているのか? 自分ならどう作るかを考えてみましょう。

自然とレイアウト、文章力がついてきます。

Webで言えば数を作る方が圧倒的にいいです。レイアウトなども自分で作ったサイトなら覚えています。

HTML、CSSの自分で使えるコードをどんどん増やす事がプロへの近道です。

Web系求人サイトランキング

求人サイトに登録して、Webの求人情報はどんなのがあるのか調べてみることをおすすめします!

スマホからでも簡単に登録できるので、Web系に転職を考えている方は登録して損はありません!

多くの求人情報を見ることで、Webのどんな分野の募集があるのか知ることができます!

できれば1つだけの登録でなく、複数登録しましょう!

1位 ジョブセンスリンク

就職が決まるとお祝い金(最大10万円)がもらえるシステムが最大の特徴!
10 / 10点満点中 )
会員数 100万人 更新
対応エリア 全国 サポート 転職祝い金
就職が決まるとお祝い金(最大10万円)がもらえるシステムが最大の特徴!会員数も100万人超と増え続けている。Web系の求人も多いので是非登録しましょう!

2位 @type

月間140万人が利用している老舗系転職サイト
9 / 10点満点中 )
会員数 140万人 更新 600件以上
対応エリア 全国 サポート スカウト等
IT系、web系、クリエイター系などに強い!自己分析ツールNo.1 !転職力を判定する転職力診断テストがオススメ!若者に人気があります!