トップ

未経験,webデザイナー

webデザイナー職業訓練校 面接

身だしなみが最も大事です。第一印象がすべてなのでここで悪いと採用は厳しくなります。
髪型、服装、などはしっかりチェックしておきましょう。

面接の時間は、5分前に到着しましょう。

先方の予定が早まることはありません。早く行っても準備が出来ておらず、待ってもらう場所もない事もあるので早すぎるのは迷惑になります。

10分前には会社の近くに到着し、残りの5分で身だしなみを整え面接に望みましょう。

 

面接などは場慣れすればするほどいいです。

スラスラと話せますし、相手の質問なども同じような物が多く数を熟せば熟すほどに緊張などもなくなります。

学校で聞いた武勇伝?

24歳ぐらいの男性が、学校終了間際まで就職活動をしておりませんでしたが、このままではまずいと考えた彼は、自分が入りたい会社を見つけて来ました。

履歴書は、郵便などで送らず自分の足で会社に持ち込み、履歴書の志望動機に書いたのは一言で、貴社で働きたいので応募しました。とシンプルに書いたそうです。

 

そして、面接時に相手が自分に興味がなさそうだったのを察した彼は、「私の話をきいてもらえませんか?」と相手の話を止めて自分の夢について話したそうです。

この会社に入ったら、5年修行して独立したいなどと自分の夢を語った後、面接担当者の方が、製作途中の書類を持ってきて「キミこれ出来る?」と聞いたそうです。

彼のスキルでは、製作途中の内容は出来ない技術でしたが即答で「出来ます!」と話したそうです。

その後、キレイなオフィスの一角の机に案内され、「今日はあと三人面接に来るけど、この席はキミのだから」と言われたそうです。

 

彼自身の行動力が生み出した合格だっと言えます。

最初聞いた時は、たまたま受かっただけだよ。と思いましたが、よくよく考えると凄い行動力です。

普通の人では、まず面接官が話している時に相手の話を止めることはまず無いです。履歴書を会社に手渡しで持っていく事ですら、なかなか出来ません。

面接で出来ない物の出来る!と話すのはかなり勇気が入ります。

私だと、出来るように努力しますなどとお茶を濁すように話してしまいます。

落ちるぐらいなら必死になって話をするぐらいの意気込みはWebデザイナーの面接だけでなく、全ての面接などでも有効だと私は感じました。

志望動機と、自己RPが要

なぜ我が社を受けたのか?この質問は100%聞かれます。

ここで事前に会社の事を調べていないと、まず受かりません。あなたがなぜ選んだのか、どういう人物で会社にどう貢献してくれるのかを、相手は知りたいのです。

会社のホームページなどを見て、どの分野に力を入れているのか、応募してみたいと思った動機はなんだったのかをしっかりと考えて面接に望みましょう。

会社を褒めるだけでなく、自分が会社に入って何がしたいのか、これから会社でどの様なスキルを活かせるのか・伸ばしていきたいのか、どう貢献出来るのかを相手に伝える事が大事です。

定型文での返答では、相手の印象が悪くなってしまいます。面接官は、定型文などは聞き飽きています。

自分の言葉で相手に伝える事が大切です。

テーマ・コンセプトの説明

作品に対しての質問が来た場合に、テーマ・コンセプトはしっかりと答えられるようにしておく事です。

これは本当に大事で、なんでその色にしたの?形になったの?と結構突っ込まれて質問されます。

その際、ハッキリ言えないと、適当に作ったんじゃないか?と思われます。

作品に対するテーマ・コンセプトは見た相手にも説得力のある答えを用意しておきましょう。

 

例えば、イチゴ・リンゴ・パスタなどの扱った飲食店系でオレンジ色の背景だったとして、なぜオレンジにしたのかと聞かれた際は、美味しそうに見えるようにオレンジ色にしましたと答えれば大丈夫です。

 

食べ物系は赤~オレンジなど赤系の色の方が美味しそうに見えます。

青が背景では、飲料水ならともかくイチゴ・リンゴ・パスタなどの背景だった場合明らかに浮きます。

 

色の三原色で合う色合わない色があります。そういったのを理由に考えれば自ずと答えが出てきます。

キャラクターやロゴ・バナーなどのデザインは、正直答えがないので自分が作成したテーマ・コンセプトを説明しましょう。

面接官などは、あえて意地悪で突っ込んだ質問をしてくる場合がありますが、柔軟に対応出来る人間なのかを見極めているので、冷静に対処して下さい。

最後の質問は必ず聞くこと!

面接などでは、最後に質問がありますかとほぼ聞かれます。

絶対に2~3個は質問しましょう!会社に興味が無いと思われてしまいます。

制作で使用しているソフトはなんでしょうか?

WindowsとMacどちらをしようしていますか?

出勤時の格好はスーツでしょうか?

など多すぎず少なすぎす質問をすると会社に興味があると印象つけられます。

Web系求人サイトランキング

求人サイトに登録して、Webの求人情報はどんなのがあるのか調べてみることをおすすめします!

スマホからでも簡単に登録できるので、Web系に転職を考えている方は登録して損はありません!

多くの求人情報を見ることで、Webのどんな分野の募集があるのか知ることができます!

できれば1つだけの登録でなく、複数登録しましょう!

1位 ジョブセンスリンク

就職が決まるとお祝い金(最大10万円)がもらえるシステムが最大の特徴!
10 / 10点満点中 )
会員数 100万人 更新
対応エリア 全国 サポート 転職祝い金
就職が決まるとお祝い金(最大10万円)がもらえるシステムが最大の特徴!会員数も100万人超と増え続けている。Web系の求人も多いので是非登録しましょう!

2位 @type

月間140万人が利用している老舗系転職サイト
9 / 10点満点中 )
会員数 140万人 更新 600件以上
対応エリア 全国 サポート スカウト等
IT系、web系、クリエイター系などに強い!自己分析ツールNo.1 !転職力を判定する転職力診断テストがオススメ!若者に人気があります!