トップ

未経験,webデザイナー

webデザイナー職業訓練校 Dreamweaver

Adobe Dreamweaverとは、ホームページ作成ソフトです。

テキストなどでもホームページは作る事は可能ですが、Dreamweaverを使うとHTML、CSSなどのタグをボダンで押すだけで入力してくれるので、タイピングミスする事がほぼなくなるほが最大のメリットです。

作成したサイトを一括で変換できる機能などもあり、100ページ1000ページの容量になると手作業で1ページづつ変更していくと凄い時間が掛りますが、ボタンを押すだけで出来るので大変に便利です。

使いこなせばサイト作成のスピードを格段に上げる事が出来ます。

製作会社の使用率

製作会社でも6~7割はDreamweaverを使用しているらしいです。

有料のエディタを使用など、Dreamweaver以外でも作業は可能です。

また、Dreamweaverは便利ですが、入力の際、融通が効かない部分があります。

HTML自体は非常に編集が楽なのですが、CSSで列の真ん中に入力したい時でも、一番下になってしまうので、真ん中に持ってくるのが手間になります。

その為、HTML、CSSは自分で入力したい方は、Dreamweaverを使いつつも自分でコードを入力した方が綺麗に作れます。

Dreamweaverは予想変換があるので、入れたいタグを入力すれば、途中でも単語が出てくるので、間違えがグッと減ります。

 

プロの方でも、Dreamweaverを使わずにフリーソフトのテキストエディタで作成する方もいらっしゃいます。

自分でHTMLやCSSを入力出来た方が、良い場合もあります。

勉強する時期

私が通っていた訓練校では、HTML、CSSと、Illustrator、Photoshopを勉強してからDreamweaver使用しました。

 

HTML、CSSなどはここまで勉強してきていますが、Dreamweaver使う際復習も兼ねて使うので、問題なくついて行けます。

ここからは、本格的にサイトを作る勉強になりました。

課題も、Illustrator、Photoshopでサイトのイメージを作った物が始めから用意されており、パーツを切り取ってから、Dreamweaverでパーツを組み合わせてサイトを作成しました。

 

後は練習の繰り返しでした。

様々なパターンのサイトの大きさや表現を練習・復習する事で表現方法が分かるようになります。

特にHTML、CSS、などは一度書いてしまえばコピペすればいいのでどんどんスピードが早くなります。

実際に作ってあるものを真似て作ることは簡単ですが、自分で作る際は、イメージから作成しなければならないので、難しさが跳ね上がります。

様々なサイトを見て、どう表現しているのかをしっかりと見ながら学んで行かなければなりません。

Web系求人サイトランキング

求人サイトに登録して、Webの求人情報はどんなのがあるのか調べてみることをおすすめします!

スマホからでも簡単に登録できるので、Web系に転職を考えている方は登録して損はありません!

多くの求人情報を見ることで、Webのどんな分野の募集があるのか知ることができます!

できれば1つだけの登録でなく、複数登録しましょう!

1位 ジョブセンスリンク

就職が決まるとお祝い金(最大10万円)がもらえるシステムが最大の特徴!
10 / 10点満点中 )
会員数 100万人 更新
対応エリア 全国 サポート 転職祝い金
就職が決まるとお祝い金(最大10万円)がもらえるシステムが最大の特徴!会員数も100万人超と増え続けている。Web系の求人も多いので是非登録しましょう!

2位 @type

月間140万人が利用している老舗系転職サイト
9 / 10点満点中 )
会員数 140万人 更新 600件以上
対応エリア 全国 サポート スカウト等
IT系、web系、クリエイター系などに強い!自己分析ツールNo.1 !転職力を判定する転職力診断テストがオススメ!若者に人気があります!